忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[01/12 いちくん]
[01/09 どあくん]
[08/17 いちくん]
[08/14 doa]
[08/13 いちくん]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
イチ
性別:
非公開
バーコード
RSS
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
P R
<<   2017   09   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
20 September 2017            [PR]  |   |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

22 May 2013            劣等感とかいじけ感とか  |  未選択  |  C:0  |


どんだけ褒めてもらっても本買ってもらっても「同情なんじゃないだろうか」とか「お義理だよね」とか思ってしまう自分がなー。卑屈すぎて嫌だわー。
自分の漫画を、他人の漫画として見れば「へー描けてる描けてる。すごいじゃーん」くらいの感想なんですけど、自分の漫画として見ると、「え…?何…?頑張ってこれなの?まじで?」っていう感じです。

他の人の漫画見てるとちゃんと独特な空気とかあったり背景綺麗だったり、コマ割りも綺麗で見やすい構図とか、上見ればキリがなくて、俺なんてこんだけ絵描いてきてまだこれっぽっちの画力なのか、とか、思ってしまいます。
(でもその人たちだって俺以上に描いて描いて描きまくってるんだろうけど)

コミティアの出張編集部とかも行きたい行きたい言いつつ、一作も描いてないっていう。
評価されるならそれなりのものを出したい、でもそれなりのものを描こうとすると、描けなくて結局描かなくて。
それでずるずるずるずる。
頭でっかちだとかプライドが高いとか、そうなんだけど。
でも描かなきゃ始まらなくって。

スタート地点に立つのもままならない感じで。

なんかの雑誌に死ぬ前にどうしても描きたいことを描けって、書いてた。

どうしてもっていうんじゃないけど、なんかもう思いっきりダメな感じの人間が描きたいな。
もうダメダメなんだけど、それでも生きていけるわーみたいな漫画。(お前じゃん

まあ生きてて健康なうちにやれることやらなきゃだよねー。自己卑下してもいいから何か生み出そうぜ。
PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password


<<   HOME    39  38  37  35  34  33  32  31  30   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts